ブランクあってもナースに復職できたBさん

看護師のライフプランを応援!~山口県求人&お役立ち情報~

山口県でずっと看護師!求人情報から便利情報までが満載!



子育てに専念したいと、出産を機にナースを辞めたBさん。子供が手を離れて再びナースとして働きたいと思い、10年間のブランクを経て復職する事に。

出産で辞めて、10年のブランク後に復職したナースBさんの体験談

看護師のブランク夫の要望もあり、子供を産んだら大きくなるまで子育てに専念しようとナースの仕事を辞めました。しかし、3人の子供が大きなって手が離れ復帰しようと思った時には10年というブランクが出来てしまいました。

10年も休んでいる間に医療は進歩し、ついていけなくなっているのではないかと不安で、正直復帰の際にはものすごく悩みました。

しかし、看護師不足は深刻で「潜在看護師」の掘り起しも叫ばれていると聞き、背中を押されました。

実際に、復職にあたっては山口県の看護師協会で行っている研修も受けましたし、就職先の病院でもブランクがあっても理解してくれて、学ぶチャンスもくれました。

キャリアコンサルタントに相談

転職サイトをチェックしたら、「ブランクありでもOK」という項目で探す事ができました。病院側がそう言っているのであれは、エントリーもしやすかったですね。

それに、キャリアコンサルタントの方にも相談して、自分の能力や家庭と両立して対応できる範囲と、病院側の要望を比較して、客観的にアドバイスしてくださったのも良かったと思います。

おかげで、自分が希望している環境の職場に入る事できました。もちろん復職してからはイチから学び直す気持ちを持ち、日々努力して正直大変なのですが、それがやりがいになっています。

「ブランクOK」というお仕事情報を探しました

ブランクがある場合の復帰で大切なのは、それを受け入れてくれる環境があるのかどうかですね。また、実際に最新の知識と経験の積み重ねがなければ、足を引っ張ってしまう命の最前線に携わる職場であるというのもあります。

患者さんの命を扱う仕事なので、出来るか出来ないかわからないけどチャレンジしたい、なんていうのは通用しないので、今の自分をよく知る事も大切ですよね。